[Newbie 47] 【ETEC】組込み技術者の成長の鍵は効率的な知識習得です!

newbie-admin @ embedded.jp newbie-admin @ embedded.jp
2007年 3月 9日 (金) 17:00:48 JST


こんにちは。

組込みの仕事を始めて間もない方の中には、「知識をどのように確認したらよいのだろう?」とお悩みの方も少なくないのではないでしょうか?また、「自分のレベルを客観的に図るにはどうしたらよいのだろう?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そのような方々にぴったりの試験をご紹介いたします。

「JASA組込みソフトウェア技術者試験クラス2」は、昨年11月に開始しました社団法人組込みシステム技術協会(JASA)主催の試験です。この試験は、ETEC(Embedded
Technology Engineer
Certification;組込み技術者試験制度)の枠組みの中にあり、経済産業省組込みスキルスタンダード(ETSS)をベースにソフトウェア開発技術者向けに開発しました。

この試験の特長は以下の通りです。

●組込みソフトウェア開発技術者に必要な知識の有無を確認するための試験
●公平・公正な団体が実施している試験
●毎日、全国で受験ができるCBT方式で、受けたいときに受験ができる。
●試験結果は合否ではなく「スコア」(800点満点)

組込み技術者にとって有益で、試験の詳しい情報や模擬問題などを掲載しているETECのホームページにアクセスしてみてください。

【URL】 http://www.jasa.or.jp/etec/

ホームページの中には10問の「スキルチェックミニテスト」が含まれています。オンラインで問題に回答し、その結果と解説も見ることができます。また、メールマガジン登録や、試験の準備に欠かせない書籍紹介のページなどもあります。

書籍のお話が出ましたが、「試験の準備のためにはどんな書籍がありますか?」というお問合せはETEC運営事務局が頻繁に受ける質問の一つです。ここに、基礎から組込みについて学ぶことができる書籍をご紹介します。

(タイトル)
「絵で見る 組込みシステム入門」
「組込みシステム開発のためのエンベデッド技術」
「エンベデッドシステム開発のための組込みソフト技術」
http://etec.jasa.or.jp/jasa/shoseki1.html
これら三冊の書籍は電波新聞社から出版されています。社団法人組込みシステム技術協会の編著となっている書籍です。中でも「絵で見る
組込みシステム入門」には、「組込みソフトウェア技術者試験クラス2」のレベルに対応した模擬問題も掲載されています。試験を受ける前に、一読されてはいかがでしょうか?

技術者にとって知識習得やコミュニケーション能力向上は急務の課題です。効果的な学習で知識習得し、試験制度での自己評価が成長の鍵です。

「ものづくり立国」日本が世界に誇る組込み技術分野はこれからも注目されていくでしょう。

-- 
---Embedded Technology Engineer Certification---
近森 満
社団法人組込みシステム技術協会 ETEC運営事務局
chikamori @ certpro.jp   http://etec.jasa.or.jp/
TEL: 03-3403-5101  FAX: 03-3403-5102
107-0052 東京都港区赤坂8-5-41 赤坂山崎ビル3F

○組込みソフトウェア技術者試験 11月9日より開始!!!
○キャンペーン情報など、イーテックメルマガ登録受付中!
いますぐアクセス>>>http://etec.jasa.or.jp/



Newbie メーリングリストの案内