[Linux 122] 組み込みLinux関連の話題(2004/12/1)

Kenichi Nakamura nakamura @ upwind-technology.com
2004年 12月 1日 (水) 13:45:01 JST


組み込みLinux MLの皆様 

こんにちは。中村@アップウィンドテクノロジーです。 
今日から12月になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 

さて、本日は組み込みLinux関連の技術情報、新製品、雑誌・書籍、イベントについて
お知らせします。 


技術情報:

2004/10/18(UTC) 
・Linuxカーネルバージョン2.6.9がリリースされました。 

 HTTPでのダウンロードは、こちら 
  http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/linux-2.6.9.tar.bz2 
  http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/ChangeLog-2.6.9 

 FTPでのダウンロードは、こちら 
  ftp://ftp.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/linux-2.6.9.tar.bz2 
  ftp://ftp.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/ChangeLog-2.6.9 

 コメント: 
  ChangeLogをみると、組み込みLinuxシステムに関連するところでは、
  ・M32Rの新規サポート
  ・H8/300関連のアップデート
  ・ARM関連のアップデート
  ・PowerPC関連のアップデート
 などがあげられます。
  2.6カーネルの開発は早いもので本日現在すでに、次バージョンである2.6.10の
 リリース準備が行われていますので近いうちにリリースされるのではないかと思い
 ます。

2004/11/17
・Linuxカーネルバージョン2.4.28がリリースされました。 

 HTTPでのダウンロードは、こちら 
  http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.4/linux-2.4.28.tar.bz2 
  http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.4/ChangeLog-2.4.28 

 FTPでのダウンロードは、こちら 
  ftp://ftp.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.4/linux-2.4.28.tar.bz2 
  ftp://ftp.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.4/ChangeLog-2.4.28 

 コメント: 
  今回のバージョンアップでは、セキュリティに関する問題が解決されています。
 2.4.27までのバージョンに存在する問題を利用すると権限を上昇させることが出来る
 とのことですので、バージョンアップ可能な方はバージョンアップしたほうがよいで
 しょう。

新製品:

2004/11/10
・Lineo uLinuxが搭載されたシャープ"Zaurus SL-C3000"が発売されました。 
 シャープによるプレスリリースは、
 こちら(http://www.sharp.co.jp/corporate/news/041015-a.html)です。
 また、ご購入は、是非ともこちら
 (http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006BLIMM/kumikomijouho-22)
 からお願いします。
 (今ならギフト券還元プログラムにより\10,000がAmazonギフト券で還元されます!)

 コメント:
  組み込みLinux搭載製品がまた増えました。今度は、標準で4GBのHDDが搭載され、
 より大きなファイルを扱えるようになりました。
  これで毎朝、自宅のHDDレコーダーから録画した大きなファイルを取得して通勤や
 通学途中に視聴するという生活がより身近になります。今までもモバイルAVプレー
 ヤーなるものが各社より発売されていましたが、AV専用設計のためにメールチェック
 やwwwの閲覧までは出来ませんでしたので、ザウルス1台でこれらが出来てしまうと
 なるといよいよノートPCが不要になってくるかもしれません。

2004/11/18
・NTTドコモが、FOMA N901iC, N901iL, P901iのOSにLinuxを採用したことを発表しま
 した。プレスリリースは、
 こちら(http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/04/whatnew1118.html)です。

 コメント:
  いよいよ日本でも携帯電話のOSにLinuxが採用されるようになりましたが、ソース
 コードの配布はどのように行うのか気になるところです。また、カーネルのバージョ
 ンは2.4.27以下と思われますので、上記の問題にどのように対応するのかも気になり
 ます。ソフトウェアアップデート機能でカーネルまでアップデート出来るのでしょう
 か?さらに、今後のLinux(NEC、松下) vs Symbian(富士通、三菱)の戦いも目が
 離せませんね。


雑誌、書籍:

2004/11/8
・(株)アスキーから「Linux magazine 2004年12月号」(定価1,490円)が発売されていま
 す。詳細は、こちら(http://linux.ascii24.com/linux/linuxmag/)です。 

 コメント:
  今月の「箱の中のペンギンたち」は、MontaVista Linuxで有名なモンタビスタソフ
 トウエアジャパン(株)をとりあげています。
  また、特集のいざという時にあわてないためのLinux管理マニュアルは、組み込み
 Linux管理者?(システム設計者)は必読かもしれません。

2004/11/8
・日経BP社から「日経Linux 2004年12月号」(定価1,490円)が発売されています。 
 詳細は、 
 こちら(http://itpro.nikkeibp.co.jp/linux/backnum/newest_mokuji_12.shtml)です 

 コメント:
  今月の特集は、本MLでも一時話題にあがりましたcoLinuxをとりあげています。
 様々な可能性を秘めているcoLinuxの今後のさらなる発展に期待したいと思います。
  また、「カーネル・ソース読解術」では、アプリケーション層からトランスポート
 層までの処理について、「はじめて学ぶLinuxカーネル」では、排他制御について、
 「組み込み機器からハードウエアの基本を学ぼう」では、先月号に引き続き電子部品
 について、それぞれわかりやすく解説されています。


イベント:

2004/12/7
・Lineo University 組み込みLinux入門講座
 日時:2004年12月7日(火) 10:00-17:00
 詳細は、こちら(http://www.lineo.co.jp/products-services/training.html)です。

2004/12/8
・Lineo University Linuxデバイスドライバ開発基礎講座
 日時:2004年12月8日(水) 10:00-17:00
 詳細は、こちら(http://www.lineo.co.jp/products-services/training.html)です。

2004/12/8-10 
・ELT-3100 組込みLinux速習コース(3日間)
 日時:2004年12月8日(水)〜10日(金) 10:00〜17:00 
 場所:株式会社イーエルティ 本社(東京、虎ノ門) 
 費用:\210,000(税込) 
 詳細は、こちら(http://www.emblit.co.jp/ots.html)です。 

 コメント: 
  これから組み込みLinuxを始めようという方にはお薦めのコースです。組み込み 
 Linuxにもいろいろなディストリビューションがありますが、まだ使用するディスト 
 リビューションを決定されていない方は、まずこのコースで組み込みLinuxに触れて 
 みるのが良いでしょう。 

2004/12/13-14
・Lineo University 組み込みLinux実践講座(2日間)
 日時:2004年12月13日(火) 10:00-17:00
    2004年12月14日(水) 10:00-17:00
 費用:147,000円(税込)
 詳細は、こちら(http://www.lineo.co.jp/products-services/training.html)です。

2004/12/15
・Lineo University 組み込みLinux Real-time講座
 日時:2004年12月15日(木) 10:00-17:00
 詳細は、こちら(http://www.lineo.co.jp/products-services/training.html)です。

2004/12/15-17
・EMB510: Jump Startコース <MontaVista Linuxを使用したシステム開発>
 日時:2004年12月15日(水)〜17日(金) 10:00〜17:30 
 場所:モンタビスタソフトウエア株式会社 東京本社
 費用:\210,000(税込)
 詳細は、こちら(http://www.montavista.co.jp/products/emb510.html)です。 

 コメント:
  初めてMontaVista Linuxを使用される方は必須のトレーニングコースです。講義で
 は組み込みLinuxの基礎知識、MontaVista Linuxの特徴などについて学び、演習では
 カーネルのコンフィグレーションとビルド、スレッドプログラミング、アプリケーシ
 ョンのリモートデバッグ、オリジナルツールの使用方法までを一通りこなすようです

2004/12/16
・MontaVista製品セミナー 
 日時:2004年12月16日(木)14:00〜17:30 
 場所:モンタビスタソフトウエア株式会社 東京本社 会議室 
 参加費:無料 
 詳細は、こちら(http://www.montavista.co.jp/news/semina.html)です。 

 コメント: 
  MontaVista Linuxをまだ使用されたことのない方、現在検討されている方、 
 Professional Edition, Consumer Electronics Edition, Carrier Grade Edition 
 の違いがわかりにくい方、最新情報を聞きたい方は参加されてみてはいかがでしょ
 うか。


他にも情報をお持ちの方はお知らせいただけると幸いです。 
また、実際にイベントに行かれたり、雑誌・書籍・記事等を読まれた方はそれらのご感 
想を本メーリングリスト宛てに報告していただけると幸いです。 

また、本MLに新しく参加された方は簡単で結構ですので是非とも自己紹介などをお願い
したいと思います。 

では、ご意見・ご感想・自己紹介などをお待ちしております。


--
アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド (Upwind Technology, Inc.) 
技術部 中村憲一 
E-mail:nakamura @ upwind-technology.com 
URL:http://www.upwind-technology.com/




Linux メーリングリストの案内