[Linux 15] 最近の組み込みLinux関連の話題

Kenichi Nakamura nakamura @ upwind-technology.com
2003年 11月 18日 (火) 10:52:26 JST


組み込みLinuxMLの皆様 

こんにちは。中村@アップウィンドテクノロジーです。 
今日も関東は秋晴れです。

さて、いくつか最近の組み込みLinux関連の話題をお知らせします。

2003/11/8(土)
Linux マガジン 12月号
 (株)アスキーより、書店等にて販売中!
 特集2 家電に続々採用でLinuxに囲まれる生活が実現
    「組み込みLinuxの今と未来」
 詳細はこちら(http://linux.ascii24.com/linux/linuxmag/)です。

 日頃情報収集活動に余念がない皆様方には、「釈迦に説法」かもしれませんが
 現在の組み込みLinuxの動向と今後の予測について私が執筆しました。
 業界、各種団体、政府、メーカーの動きについて知りたい方はお読みいただけると
 幸いです。

2003/11/10(月)
(株)イーエルティと(株)アルファプロジェクトがSuperH SH7750R「MS104-SH4」に
対応したMontaVista Linux評価キットを販売開始しました。
 詳細はこちら(http://www.emblit.co.jp/p151110.html)です。
 今なら、50セット限定のバンドルセットで250,000円で提供中とのことです。
 このボードはPC/104標準バスに準拠していますので、各社のPC/104周辺ボードを利用
 することができるというのが特徴の一つです。また、ボード単体で42,800円と格安で
 すので、PC/104ユーザーの方々は、要チェック!でしょう。

2003/11/11(Tue)(US)
モンタビスタ(株)が、新しい開発環境MontaVista DevRocketを発表しました。
 詳細はこちら(http://www.montavista.co.jp/news/2003/03nor11a.html)です。
 最新のEclipse2.1をベースとし、Windowsホストにも対応したのが特徴のようです。
 プレスリリースによると「コンパイル、編集、デバッグなどの基本的な開発機能を
 統合し、使い勝手の良い共通のウィザード形式で、組込み開発プロセスを自動化し
 ます」とのことですので期待したいと思います。
 ちなみに、Eclipseについての詳細は、こちら(http://www.eclipse.org/)ですが、
 日本でもWebシステムの開発によく使われており、何冊か書籍が販売されています。

2003/11/12(水)
組み込みLinuxが採用された製品がまたまた発表されました。
 シャープ(株)が、Linux OSを搭載したPDAザウルス「SL-C760」の後継機種として、
 「SL-C860」を11月末に発売すると発表しました。
 詳細はこちら(http://www.sharp.co.jp/corporate/news/031112.html)です。
 ちなみに、私は「SL-C700」ユーザーですが、皆さんはどれかお持ちでしょうか?

2003/11/19(水)
第12回SOFTIC国際シンポジウムのご案内
 日時:2003/11/19(水)9:00−17:30
 場所:東京プリンスホテル 2階「マグノリアホール」 
 詳細はこちら(http://www.softic.or.jp/symposium/12th/index.htm)です。

 なお、一般の参加料金は、35,000円とのことです。
 私を含めてちょっと高いと感じられる方が多いかと思いますが、
 経済産業省の「オープンソースソフトウェアに関する調査報告書」をまとめた
 財団法人ソフトウェア情報センター(SOFTIC)が主催し、
 ・名古屋大学の高田広章教授
 ・オモイカネ(株)の大熊但由氏
 ・米モンタビスタ社、バイスプレジデントのJason B. Wacha氏、
 ・米マイクロソフト社、バイスプレジデントの古川享氏
 ・岡村久道弁護士、
 ・早稲田大学の中島達夫教授
 という著名な方々が講演を行うということで、十分に参加する価値があるかと
 思います。

他にも情報をお持ちの方はお知らせいただけると幸いです。

--
アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド (Upwind Technology, Inc.) 
技術部 中村憲一 
E-mail:nakamura @ upwind-technology.com 
URL:http://www.upwind-technology.com/




Linux メーリングリストの案内