[Engineer 244] [名大NEXCESS受講生募集〆切 6/19] 指導者2「基礎1「組込みソフトウェア開発技術の基礎」講師育成」

engineer-admin @ embedded.jp engineer-admin @ embedded.jp
2007年 6月 13日 (水) 09:48:00 JST


名古屋大学の山本です。
メーリングリストをお借りして、技術者教育のご紹介をします。
同様のメールを複数受け取られる方におかれましては、失礼します。


■=================================■
    名古屋大学 組込みソフトウェア技術者人材養成プログラム NEXCESS
                           からのお知らせ
Nagoya university EXtension Courses for Embedded Software Specialists
■=================================■

NEXCESSメーリングリストにご加入の皆様

NEXCESS事務局から,受講者募集のご案内です.

名古屋大学 大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センターは、
NEXCESS(ネクセス)(*)を実施しています。
 (*)NEXCESS:文部科学省/科学技術振興機構の科学技術振興調整費
       で実施される,社会人向けの組込みソフトウェア技術者
       人材養成プログラム

NEXCESSでは,この度,
  指導者2「基礎1「組込みソフトウェア開発技術の基礎」講師育成」コース
を以下の日程で、開講します。
    2007年7月6日 (金) 必須
           9月11日,12日,13日,14日から少なくとも1日
           10月25日,26日 11月1日,2日から少なくとも1日
        12月7日 (金) 必須

初日のみ、9:15−17:00、他は、9:30-17:00 です.

本コースの受講生募集を,6月19日(火)24:00 までWebで行います.

NEXCESS Webページ http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEXCESS/

どうぞ,Webからお申込み下さい.
受付終了後に選考を行い,選考結果を6月20日(水)までにご連絡します.


■費用
・受講料       : 無料
  (文部科学省の科学技術振興調整費により支払われます)
・実習用教材購入実費 :  19,000円
  教育終了後、実習用教材を持ち帰っていただきます。
  なお、実習用教材を既に所有している場合は、実習用教材を持ち込
  むことを条件として購入不要です。
・懇親会費      : 1,000円
  講義初日の講義終了後、クラスの親睦を深めるための懇親会を行い
  ます。任意出席です。
  懇親会に出席する方は、懇親会費が必要です。


■場所
 名古屋大学 IB電子情報館南棟 285号室
 (http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEXCESS/access/index.html)


■定員
10名
定員を超える受講申込みがあった場合には、選考します。


■講師
高田広章,本田晋也,山本雅基,石田利永子 (名古屋大学)
講師は,都合により変更される場合があります.


■概要
 このコースでは、初級技術者を指導育成する技術を、教育の実践を通じて
学びます。最初に,人材養成において必要な講義技術を学びます.その上
で NEXCESS基礎1を授業参観していただき,十分に理解していただきます.
そして,次回に開催するNEXCESS基礎1において,教育実習していただきます。
最後に,自分たちの講義経験をフィードバックします.講義の実践を通じて,
講義技術を磨きます.

 本コースを受講することで、NEXCESS基礎1教材を用いた社内教育の講師を
行う能力を獲得できます。本コースは、企業において人材育成を主たる業務
にされる方にとって最適な コースです。

 また、管理者として,特に若手の指導育成に携わっている方にも 受講を
お勧めします。

■到達目標
・組込みソフトウェア教育の企画から実施までの進め方を理解し実践できる
 ようになる
・講義技術(ティーチング、コーチング)に関して理解し実践できるように
 なる
・NEXCESS 初級コースの講義ができる
・部下の育成方法に関して幅広く理解し実践できるようになる


■対象者
・教育に関する業務(企画,開発,講師)を行っている方
・部下の指導育成を行っている方,行う予定の方
・管理者の方,管理者になる予定の方
・(注)H17,18年度にNEXCESS指導者養成コースを受講された方は、
 申し込めません。


■注意
本コースは,単に講義技術を座学で学ぶだけではなく,
授業参観と教育実習を行います.
・授業参観
 NEXCESS 基礎1(9/11-14)で,最低90分間,授業を参観します
・教育実習
 NEXCESS 基礎1(10/25,26, 11/1,2)で,最低90分間,講義を行って
 いただきます.

■特記
(1)撮影に関する協力
 講義の様子を撮影し、復習・講義改善・電子教材開発へ利用する計画
 があります。皆様の画像・音声が記録され,電子教材として配布される
 可能性があります。
(2)アンケートに関する協力
 講義の前中後に,アンケートや簡易テストなどを実施する場合があり
 ます.アンケートは,上司や部下の方へ実施する場合があります.
 これらの調査は,本教育の効果に関する研究目的のみで実施し,個別の
 データは,配布されません.ただし,個人情報が特定されないよう統計
 処理するなどして,論文などで発表される場合があります.
(3)修了レポートに関する協力
 受講後,1週間から3週間以内に,修了レポート(A4サイズで1枚)の
 提出が,義務付けられています.修了レポートと引き換えに,修了証を
 送付します.修了証の発行により,本コースの修了と見なし,NEXCESSの
 他のコースの受講が許可される場合があります.


■内容
第1日目
  組込みソフトウェア技術者教育のおかれている環境
  教育の企画から実施までの手順
  講義技術
  講義実習日の決定
第2日目〜第5日目(内,最低90分出席必須)
  授業参観
第6日目〜第9日目(内,最低90分出席必須)
  講義実施
最終日
  講義の振り返り

---------------------------------------------------------------------
NEXCESSは,文部科学省/科学技術振興機構の科学技術振興調整費によって,
名古屋大学 大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センターが実施
するものです.
---------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------
お問い合わせ先
 〒464-8603  名古屋市千種区不老町
        名古屋大学 大学院情報科学研究科
        附属組込みシステム研究センター NEXCESS事務局
  TEL/FAX : 052-789-5284
  E-mail : nexcess @ nces.is.nagoya-u.ac.jp
  URL   : http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEXCESS/
---------------------------------------------------------------




Engineer メーリングリストの案内