[Engineer 202] XP Embedded 上での VB6.0によるアプリの作成

能澤 拓 nozawa @ nissei-giken.co.jp
2005年 12月 1日 (木) 13:58:08 JST


こんにちは。
現在WindowsXP Embedded SP2 の開発において、一つ問題を抱えております。
これについて同様の問題を解決された方がおられましたら、その手段を
ご教授いただけると幸いです。

組み込みボード上のXPEmbeddedでVisual Basic6.0で作成したアプリ
ケーションを使用することはできたのですが、そのアプリの修正目的で
VisualBasic6.0をインストールしました。
コンパイルしてVB上では動作するものの、「ファイル」→「○○.exeの作成」
を実行すると

オートメーションエラーです。
指定されたファイルが見つかりません。

と表示され実行できません。
実際に使用するアプリだけでなく、FormにTextBoxとボタンを一つずつ
乗せただけの簡単なものでも同様でした。

コンポーネントは以下のものを組み込んで試してみました。

・Runtime Quick Start Helper Macro
・Japanese Language Support
・Japanese PS/2 Keyboard(106/109 Key)
・WindowsLogon
・User Interface Core
・Windows Firewall/Internet Connection Sharing(ICS)
・Enhanced Write Filter
・EWF Manager Console Application
・EWF NTLDR
・Windows Application Compatibility
・C Runtime Libraly
・CDFS
・Microsoft Data Access Components(MDAC)
・WindowsInstallerService
・FAT/NTFS Common Format/Tools Files
・Net.exe Utility
・Beep Driver

・DeviceManager
・systemControlPanel
・DisplayControlPanel
・Registry Editor
・WindowsAccessories
・TaskManager
・"TCP/IP Utilities"
・Domain Participation
・Automatic Logon
・SystemCloning Tool
・Use Account

これにTAP.EXEで作成した物を加えビルドしました。
後の検証で、これに

・Advanced Set top Box
・Local Printing Support
・VisualBasic 6.0 Runtime Library

を追加してみましたが同様でした。

以上です。どんな情報、アドバイスでもかまいませんので
宜しくお願い致します。

-------------------------------------------------
NISSEIGIKEN Co.   
            Taku Nozawa

email : nozawa @ nissei-giken.co.jp
URL  : http://www.nissei-giken.co.jp
Tel(Japan)076-276-8439
Fax(Japan)076-276-9803




Engineer メーリングリストの案内