[Engineer 100] 組み込み技術者のための話題 (2004/9/22)

Kenichi Nakamura nakamura @ upwind-technology.com
2004年 9月 22日 (水) 13:24:20 JST


組み込み技術者MLの皆様 

こんにちは。中村@アップウィンドテクノロジーです。
まだまだ残暑が厳しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は組み込み関連の雑誌・書籍についてお知らせします。 


雑誌・書籍:

2004/8/28
・「JPEG2000詳細解説」
 福原隆浩/板倉英三郎 共著、定価3,150円(税込)、CQ出版
 詳細は、こちら(http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/18/18721.htm)です。
 また、ご購入は、是非ともこちら
 (http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789818721/kumikomijouho-22)
 からお願いします。

 コメント:
  最近、JPEG2000およびMotion-JPEG2000という言葉をよく聞くようになりました。
 今は直接関係なくても近いうちに関わることになりそうですので、一足先に調べて
 おくと良いことがあるかもしれません。DSC、DVC、携帯電話、カーナビ、HDD/DVD
 レコーダ、テレビなどを開発されている方々の中には、すでに実装中・試験中という
 方もいらっしゃることでしょう。


2003/5
「わかりやすいJPEG2000の技術」
 小野定康/鈴木純司 共著、定価3,045(税込)、オーム社
 詳細は、こちら(http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-274-07959-7)
 です。また、ご購入は、是非ともこちら
 (http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274079597/kumikomijouho-22)
 からお願いします。

 コメント:
  2003年発行のため内容が少し古いかもしれませんが、JPEG2000に関する書籍は
 まだまだ少ないので参考までに紹介しておきます。

 参考:
 ・「JPEG2000の参考資料、リンク」(富士通デバイス)
  http://www.fdi.fujitsu.com/products/jpeg2000/j1_7.html


2004/9/4
・「よくわかるCPUの基本と仕組み―CPU内部構造とソフトウェアの動作」
 西久保靖彦 著、定価1,680円(税込)、秀和システム
 詳細は、こちら
 (http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-7980-0858-3)です。
 また、ご購入は、是非ともこちら
 (http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798008583/kumikomijouho-22)
 からお願いします。

コメント:
  昨年「CPUの創りかた」という書籍が大ヒットしたのがまだ記憶に新しいですが、
 こちらのほうは、CPUに関する必要な知識について一通り真面目に執筆されており、
 電車で読んでいて恥ずかしい挿絵もありません。この他にも今年は、いろいろな
 CPU解説本が発売されており、CPU解説本の当たり年といえそうです。


2004/9/10
・トランジスタ技術 10月号
 特集「保存版★エレクトロニクス設計便利帳」 
 創刊40周年記念特別企画 「測定器&電子部品 モニタ募集!」  
 定価690円(税込)、CQ出版
 詳細は、こちら(http://www.cqpub.co.jp/toragi/)です。

 コメント:
  特集では、すぐ使えるH8を利用した回路集などが掲載されており、サンデーハード
 ウェア技術者の方々には重宝するでしょう。ハードウェアを触ったことのない組み込
 みソフトウェア技術者の方々もたくさんいらっしゃるかと思いますが、巷で販売され
 ている安価なキットでも自分で組み立てたものが動けば、きっと「感動」すると思い
 ます。


2004/9/10
・Design Wave Magazine 10月号 
 特集1「FPGAで必要十分なグラフィックス制御」 
 特集2「ここから始めるアナ・ディジ混載設計」 
 特別号定価1,350円(税込)、CQ出版
 詳細は、こちら(http://www.cqpub.co.jp/dwm/)です。

 コメント:
  特集では、実践的なFPGAを利用した回路設計の方法について紹介されています。
 現在では、FPGAについても安価なキットが販売されていますので、個人でプロセッサ
 を設計することも可能な時代になっています。プロセッサについては、各種の教科書
 が出版されていますが、グラフィックスについてはほとんどありませんので、今回の
 特集は新鮮かと思います。


他にも情報をお持ちの方はお知らせいただけると幸いです。 
また、実際にイベントに行かれたり、雑誌・書籍・記事・報告書等を読まれた方はそれ 
らのご感想を本メーリングリスト宛てに報告していただけると幸いです。 
また、最近、新しく参加された方も多いようですので、是非とも簡単な自己紹介などを 
お願いしたいと思います。 


では、ご意見・ご感想・自己紹介などをお待ちしております。 


--
アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド (Upwind Technology, Inc.) 
技術部 中村憲一 
E-mail:nakamura @ upwind-technology.com 
URL:http://www.upwind-technology.com/




Engineer メーリングリストの案内