[Announce 83] [プレスリリース]横河ディジタルコンピュータ、Ardence社新製品の販売契約を締結

announce-admin @ embedded.jp announce-admin @ embedded.jp
2006年 11月 15日 (水) 08:36:40 JST


2006/11/15
「日本の組み込み情報」(www.embedded.jp)
アナウンス用メーリングリストの皆様

いつも本サイトをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、昨日、横河ディジタルコンピュータ殿よりプレスリリースが届きましたので
お知らせいたします。

-----
2006年11月14日
[プレスリリース]
報道関係者各位
                                            横河ディジタルコンピュータ株式会社
                                                                 Ardence, Inc.

横河ディジタルコンピュータ、新たにArdence社新製品の販売契約を締結
〜 Windows OS向け通信・アプリケーションの最適化ツール「BonD/APT」と
複数の起動イメージが保持できるOS高速起動ソフト「Select」の販売開始 〜

横河ディジタルコンピュータ株式会社(本社:東京都府中市、代表取締役社長 小林龍
雄、以下横河ディジタル)とArdence, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州、
Senior Vice President Mr. Stephen M. Woodard、以下Ardence) は、Ardence社の新製
品の販売契約を締結しました。今回販売契約を締結した製品は、Windows OS向け通信・
アプリケーションの最適化ツール「Bandwidth on Demand and Application Priority
Tuning(BonD/APT)」と、複数の起動イメージが保持できるマルチファンクションデバイ
ス対応のOS高速起動ソフト「Select」の二製品となります。

Windows OS向け通信・アプリケーションの最適化ツール「BonD/APT」(PC Tuning
Suite)は、OEM供給されるアプリケーション、一般コンシューマで利用されるアプリ
ケーションにおける、CPU、通信帯域幅などのリソースに対して、既存アプリケーショ
ンを変更することなく期待通りの優先度付けを実現する製品です。

OS高速起動ソフトウェア「Select」は、同種従来製品である「ReadyOn」のOS高速起動
機能に加えて、一台のマシンに複数の高速起動イメージを持つことが可能となり、
マルチファンクションデバイスとしてWindowsPCをカスタマイズすることが可能になっ
た製品です。

横河ディジタルコンピュータ株式会社 代表取締役社長 小林龍雄のコメント
「マルチメディア化が進んだ今日、データの増大化にともない光ファイバー網などの整
備も進んできました。その一方では通信速度の体感的な低下が危惧されるようになり、
効率的なデータ転送の実現、例えば通信帯域の動的保証やアプリケーションの実行優先
度の判定などによるソフトウェアでの解決方法もその一つと考えられます。このたび新
しく取り扱うことになった“BonD/APT”はこれを実現できるツールで、ターゲットのア
プリケーションやハードウェアについて特別な設定をおこなうことなく、GUI上の操作
で簡単に設定できるものになっております。また、“Select”については、従来製品
“ReadyOn”で実績のある不正アクセス保護と瞬間起動/終了を複数環境で保有したいと
いったご要望にお応えしたツールであり、多機能システムに求められる特化した電源ボ
タンの構成を可能にします。どちらの製品も組込み機器に対して効果的に導入いただけ
るものと思い、今後も両社の連携を深め、組込み開発現場からのご要望にお応えできる
ソリューションを提供し、皆様の製品化のバックアップを続けてゆく所存です。」

Ardence社 上級副社長 Stephen M. Woodward氏のコメント
「横河ディジタルは2004年以来Windowsリアルタイム拡張ツール“RTX”と、不正アクセ
ス保護と瞬間起動/終了を可能とする“ReadyOn”製品を日本で提供する価値あるパート
ナーのひとつです。今回横河ディジタルが、新製品“BonD/APT”と“ReadyOn”の後継
製品として不正アクセス保護と瞬間起動/終了を複数環境の保有を可能とする
“Select”に関して販売契約の合意を発表出来ることを光栄に思います。」

横河ディジタルは、2006年11月15日〜17日にパシフィコ横浜で開催される
「組込み総合技術展Embedded Technology 2006」にて、本製品を展示します。
-----

プレスリリースURL
・http://www.yokogawa-digital.com/emb/newsrelease/news/ads061114-2.html

是非とも、会社や学校の先輩・後輩の方々、知人・友人の方々、取引先の方々等にも
本サイトならびにメーリングリストをご紹介いただければと思います。

それでは、引き続き本サイトをご利用いただけますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------
「日本の組み込み情報」(http://www.embedded.jp/)に関するお問い合わせ、
オンライン広告のお申し込みは、info @ embedded.jpまでお寄せください。
--------------------------------------------------------------------------
協賛:株式会社アックス、アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド、
   株式会社イーエルティ、株式会社エンベデッド・システム
--------------------------------------------------------------------------





Announce メーリングリストの案内