GNUWing

GNUWingについて

「GNUWing」とは、 アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド が開発した組込みシステム開発のためのGNUソフトウェアの新しいディストリビューションです。 GNUWingは、 GNUバイナリユーティリティ「binutils」、 GNUコンパイラコレクション「gcc」、 GNUデバッガ「gdb」、 ロイヤリティフリーのライブラリ「newlib」 で構成されています。

現在、組込みシステムの開発向けのGNUソフトウェアは、 レッドハット社、ミップス・テクノロジーズ社など各社が無償で配布していますが、 それらは、一部のプロセッサにしか対応していなかったり、バージョンが古かったり、 バージョンの新しいものは有償であるなど、結局、開発現場でさまざまなバージョンが混在しているのが実情です。

このほどアップウィンドテクノロジーが開発した「GNUWing」は、 一企業から複数のプロセッサに対応した最新のバージョンのGNUソフトウェアを“無償提供”することにより、 組込み業界の発展に貢献することを第一の目的としたもので、FSFのソースコードに基づいていること、 gccのバージョンが最新であること、あらかじめホストとターゲット別にビルドしていること、 当ウェブサイトを通して広く無償で配布することなどが、最大の特徴となっています。

誰もが自由に入手することの出来るGNUWingを是非一度お試し下さい。 また、使用された感想、要望などは、GNUWingメーリングリストに参加いただき、 gnuwing@embedded.jp宛てにお寄せいただければ幸いです。

なお、アップウィンドテクノロジーではパッケージ版や有償サポート版を用意しておりますので、詳しくはこちらを御覧ください。

GNUWing Debugger

内容構成(FTP版)

動作環境(FTP版)

対象ホスト
Windows2000(Service Pack5以上), Windows XP, Red Hat Linux 9
対象ターゲット
ARM, PowerPC, MIPS, SH

ダウンロード

バイナリファイル

Cygwin用

Red Hat Linux 9用

ソースファイル

使用方法

GNUWingの使用方法を、sh-elfの場合を例に説明します。

インストール

Cygwinの場合
ダウンロードしたファイルが、「C:\Cygwin\opt」フォルダの下にあるものとします。
$ cd /opt
$ tar xjf gnuwing-20030801-cygwin-sh-elf.tar.bz2
$ export PATH=/opt/upwind/gnuwing-20030801/H-i686-pc-cygwin/bin:$PATH
$ sh-elf-gcc -v
Red Hat Linuxの場合
ダウンロードしたファイルが、「/opt」ディレクトリの下にあるものとします。 なお、/optに書き込み権限のあるユーザ、もしくはrootにて作業してください。
$ cd /opt
$ tar xjf gnuwing-20030801-rh9-sh-elf.tar.bz2
$ export PATH=/opt/upwind/gnuwing-20030801/H-i686-pc-linux-gnu/bin:$PATH
$ sh-elf-gcc -v

これで gcc version 3.3-gnuwing-20030801 と表示されれば、無事インストールされています。

動作確認

以下の内容のファイルを、「hello.c」として作成してください。

#include <stdio.h>

int main(int argc, char *argv[])
{
	printf("Hello World!\n");
	return 0;
}

次に「hello.c」をコンパイルして、実行ファイルを生成します。
(※powerpc-eabiの場合は「-msim」、mips64-elfの場合は「-Tidt.ld」等のオプションも必要です)

$ sh-elf-gcc -g -o hello hello.c

無事実行ファイルが生成されたら、gdb上でシミュレーションを行います。

$ sh-elf-gdb hello
(gdb) target sim
(gdb) load
(gdb) run

これで Hello World! と表示されれば終了です。

なお、当サイトで配布しているGNUWingにより生成された実行ファイルが、 実際のターゲット上にて動作するかの確認は行っていません。

パッケージ詳細

Binutils
GNUバイナリユーティリティです。ar, nm, objcopy, objdump, ranlib, size, stripなどを含みます。
GCC
GNUコンパイラコレクションです。GNUWingでは、Cコンパイラgcc, C++コンパイラg++を提供しています。
GDB
GNUデバッガです。GNUWingでは、GUIフロントエンドであるInsightとともに提供しています。
Insight
gdbのGUIフロントエンドです。 Insightは、米Cygnus Solutions社(現Red Hat社)で開発されました。 Tcl/Tkという言語で記述されていますのでWindowsやLinuxで使用することが出来ます。
Newlib
オープンソース、ロイヤリティフリーのライブラリです。

ライセンス・免責事項

次のものは、 GNU General Public License に準じます。

次のものは、オープンソース、ロイヤリティフリーです。

当サイトで提供するGNUWing(FTP版)は、誰もが自由にダウンロードし、 無償にて使用することができますが、無保証であることを予めご了承ください。 よって、何の契約もなしにGNUWing(FTP版)を使用して生じたトラブルについては、 アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド は一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。



お問い合わせは info@embedded.jp まで