ET2006 見学報告

「日本の組み込み情報」編集部
(2006/11/30)

 2006年11月15〜17日にパシフィコ横浜にて開催されたET2006を見学してきましたので、いくつかのブースについて報告します。

会場風景

写真 ET2006 Award、優秀賞に輝いたARMパビリオン。
英ARM社およびパートナー18社が出展しており、英ARM社のマルチコアプロセッサ「MP Core」や、各種開発環境、仮想化ソリューション、組み込みLinuxソリューションなどを展示していました。
写真 ARMパビリオン内のアップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッドのブース。
ARMアーキテクチャ向け組み込みLinux開発環境のGNUWing for ARM Linuxのデモ展示を行っていました。デモでは、ARM9プロセッサが採用された(株)バッファロー社製ネットワーク接続型ハードディスクに、GNUWingでビルドしたGNU/Linuxシステムを構築していました。
写真 イーエルティ社のブース。
各種トレーニングコースで使用される教材(テキストおよびARMプロセッサ搭載評価ボード)を展示していました。なお、評価ボードにはアンドールシステムサポート(株)製のARM組み込みシステム開発トレーナ/評価ボードであるModel EXAM-1を採用しているとのことです。
写真 CE Linux Forumのブース。2ヶ月に一回開催されているテクノジャンボリーのなかから厳選したプレゼンを出張開催していました。
参考
第8回CELFテクノジャンボリー参加報告
第9回CELFテクノジャンボリー参加報告
写真 トライピークス(株)のブース。組み込みLinuxの高速起動を実現させるTP InstantBootの紹介を行っていました。
写真 TOPPERSパビリオン。TOPPERSプロジェクトの会長でもある名古屋大学の高田先生のプレゼンテーションでは常に人だかりができていました。
写真 横河電機のブース。ET2006の開催直前にアナウンスメーリングリストにて発表されました新製品を展示していました。
写真 東電ユークエストのブース。デジタルカメラで撮影した画像を無線LANでプリンタなどに転送するソリューションなどを展示していました。
写真 説明パネル。
写真 (株)ピクセラのブース。超小型のワンセグ/デジタルラジオ用シリコンチューナーなどを展示していました。
写真 説明パネル。
写真 (社)トロン協会のブース。今年も「組込みOS利用動向アンケート」が実施されていました。なお、昨年度以前の調査報告書は、(社)トロン協会のホームページで公開されていますので是非ご覧ください。

おまけ

写真 「日本の組み込み情報」特製ボールペン。「日本の組み込み情報」スポンサーである(株)アックス、(株)イーエルティ、アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッドのブースのほか、(株)コア、CE Linux Forumのブースでも配布していただきました。また、11/16(木)の夜に開催された組込み業界コミュニティ交流会の参加者全員に配布させていただきました。
写真 編集部も驚いた東北・新潟合同パビリオン特製「組み米」。
噂によると組み込み技術者の中にはこのセンスが理解できない方々も多かったとか。
恐れ多くてまだいただいていません。
写真 (株)ベリサーブ特製ディスプレイクリーナー。ディスプレイに引っかけることができ、場所をとらないのですが、PCに向かうとつい気になってしまいます。

写真をクリックすると拡大された画像が表示されます。なお、すべての画像には著作権保護のため「電子すかし」を挿入してあります。

おわりに

ここでは紹介しきれなかったブースがまだまだたくさんありますが、何かおすすめの製品やソリューションがありましたら、随時メーリングリストまで報告していただけると幸いです。

編集部より

「日本の組み込み情報」では、組み込みメーリングリストを運営しており、2006/11/30現在、組み込み技術者メーリングリストには363名の方が参加されていらっしゃいます。まだメーリングリスト参加されていらっしゃないかたは、是非ともこの機会にご参加いただきETロボコンをはじめとした情報交換や技術交流および積極的な議論に参加いただけますようお願い申し上げます。

参考ホームページ

 以上簡単ですが、ET2006 の見学報告でした。



お問い合わせは info@embedded.jp まで